予防・定期検診を当たり前に

「歯が痛くなったら歯科医院に」。これは当たり前のことですが、近年では「歯が痛くなる前に歯科医院に」ということが大きく提唱されています。なぜなら、「痛くなってから」歯医者に行くのでは、実は遅すぎるからなのです。

歯とは、一度治療で削ってしまうと、完全に元に戻ることはありません。また治療後のメンテナンスを怠れば、ほとんどのケースで再発を招き、削ることをくり返した歯はもろくなり最後には失ってしまう可能性があります。そのため、近年、予防・定期検診の意識が広まりつつあるのです。

今こそ、大切なご自身の歯を守るために、「痛くなる前の通院」を心がけましょう。当院では、患者さん一人ひとりに適した期間を設定して定期検診のご案内ハガキをお送りしています。ハガキが届いた時をタイミングとして、予防・メンテナンスを受けにご来院ください。

当院の予防・メンテナンスメニュー

クリーニング(PMTC)
歯と歯の間や歯と歯肉の間に入りこんだプラーク(歯垢)を、専用器具を使い徹底的にクリーニングするPMTC。日頃のブラッシングだけではどうしても落としきれない汚れが取り除かれ、虫歯や歯周病の予防に効果的です。また、タバコのヤニや茶渋などが落とせるというメリットもあります。
ブラッシング指導
虫歯や歯周病の予防には、日頃の正しいブラッシングが何よりも重要です。ご自分のクセをチェックし、一人ひとりの口腔内に合ったブラッシング方法を身につけましょう。当院では「歯のケアのプロ」である歯科衛生士が、ていねいにブラッシング指導を行っています。
フッ素塗布
フッ素には、歯質を強化し、虫歯になりにくくする効果があります。歯科医院にて、定期的に歯の表面に塗布し、虫歯を予防しましょう。また、ご自宅でフッ素入りの歯磨き粉を使ってブラッシングすれば、より効果的です。
歯石の除去
プラークが石灰化してできる歯石は、放っておくと虫歯菌や歯周病菌などが繁殖しやすい環境をつくってしまいます。虫歯や歯周病を招いてしまうことになるため、早めに除去することが必要です。歯石はブラッシングでは除去できないため、歯科医院で定期的に除去してもらいましょう。

定期検診のメリットとは?

虫歯や歯周病の発症および再発が防げる

予防処置やメンテナンスによって健康な口腔内が保たれることで、虫歯や歯周病を未然に防げ、快適な生活を送れます。

早期発見・早期治療が可能

もし治療が必要になっても、早期の対応が可能です。進行を早期に食い止めることができ、治療も最小限で済みます。

さまざまな負担の軽減

症状が悪化してからの治療は、痛みや期間、費用などもかさんでしまいます。定期検診に通い予防に取り組むことで、それらのさまざまな負担が軽減できます。

大切なお子様の歯を守りたい ~小児歯科~

当院では、お子様の歯の予防にも力を入れています。お子様の頃の口腔内環境は、その後の長い人生に大きく影響するからです。

当院にはたくさんのお子様が通院していますが、その理由の半分以上が「予防」のため。小さい頃からの予防習慣は、きっと一生の宝物になります。定期的に「いとう歯科クリニック」に通い、健康なお口を守りましょう。

親御さんへ

永久歯と乳歯が混ざっている混合歯列期は、ブラッシングがしにくい時期であるため、特に注意してケアする必要があります。当院では、成長に合わせたブラッシング指導や、歯質強化のためのフッ素塗布などを行っています。年齢に合わせた適切なケアを受け、お子様の歯の健康を守っていきましょう。

インターネット診療予約