銀歯や歯肉の黒ずみ、審美歯科でキレイにしましょう

虫歯治療による銀歯や、歯肉の黒ずみが気になって、口を大きく開けられない……ということはありませんか? 歯や歯肉など、口元の見た目のお悩みは、審美歯科で解決します。歯とは、機能的に回復すればそれでいいわけではありません。見た目もとても大事なこと。口元の見た目のお悩みもお気軽にご相談ください。

審美歯科のメリットとは

1 美しい口元が手に入る

口元は、他人からの印象を左右する大切な部分。目立つ銀歯を白いものに替えたり、歯の色や形を整えたりすることで、周囲に好印象を与えることができます。

2 機能性が高まる

審美歯科では、見た目だけでなく、噛み合わせなどの機能性もふまえて治療を行うため、しっかり噛める口元が手に入ります。

3 虫歯・歯周病が予防できる

審美歯科では、軽度の歯並びの乱れも治療できます。正しい歯並びになることで、食べカスが詰まりにくく、ブラッシングもしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなります。

4 コンプレックスがなくなる

口元にコンプレックスを抱えていると、人と話したり接したりすることも辛くなってしまいます。審美歯科で自信が手に入れば、心の健康も手に入るでしょう。

銀歯にサヨナラ ~白い詰め物・被せ物~

白い歯の中で、銀歯はとても目立つもの。そんな銀色の詰め物・被せ物も、白いセラミック製のものに替えれば、どこを治療したのかわからないほど自然な口元になります。

セラミックは、天然歯に近い白さや透明感を再現できるだけでなく、強度にも優れた素材。被せ物の場合には、金属の土台にセラミックを焼きつけた「メタルボンド」や、セラミックのみでつくられた「オールセラミック」など、患者様一人ひとりに適したものが選択できます。セラミック治療で銀歯とサヨナラし、魅せたくなる美しい口元になりましょう。

前歯の形を整えたい ~ラミネートベニア~

前歯が欠けた、すきっ歯が気になるなどといったお悩みをお持ちの方には、歯の表面を薄く削って薄いセラミックの板を貼りつける「ラミネートベニア」がおすすめです。

歯列矯正のように治療期間が長期にわたることもなく、お手軽に前歯の形や噛み合わせを整えることができます。また、ホワイトニングでも白くならなかった歯を、理想の白さにするためにも用いられる方法です。

治療前

治療前

症例紹介

当院の審美歯科における、さまざまな症例をご紹介します。

症例1:アートグラス

銀色の詰め物を、歯の色に合わせたものに取り替えます。

治療前 治療後
症例2:メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼きつけた被せ物。自費診療になります。

治療前 治療後
症例3

保険治療でも、このようにキレイな歯にできます。

治療前 治療後

インターネット診療予約